明日に架ける橋

易のこと、音楽のこと、クルマのこと、その時どきの話題など、まぁ、気が向くままに書いています。

恵方巻定食

昨日は節分ということで恵方巻を作った。
具は干瓢、干し椎茸、高野豆腐、でんぶ、玉子焼き、インゲン、穴子の七種。
ただし穴子とでんぶは市販品。

H270203恵方巻1s

ということで、夕飯はサラダと豚汁を添えて恵方巻定食にした。
サラダの具は、キャベツの千切り、ブロッコリー、トマト、山芋の千切りで、
ドレッシングはオリーブオイルベースのワサビ入り。
豚汁の具は、大根、里芋、人参、牛蒡、薩摩芋、豚肉、長葱。


H270203恵方巻定食s

しかし普段あまり巻き寿司は作らないので、慣れてないせいもあり、
これだけ具が多いと巻きにくい(^^;


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

易が気になると、当ページのお世話になっています。
太巻きが一本棒=一陽に見えた今日この頃です。
十二消息卦では今時分は地沢臨の時期にあたり、沢の上の口に一陽を足すことで地天泰の時節を迎えるとかそんな妄想(遊び?)をしてました。
(易学に対してはド素人なもので、すみません)

| URL | 2015年02月06日(Fri)19:56 [EDIT]


なるほど、面白い考えですね。
気づかなかったけど、言われてみると確かに一陽だし・・・。

あるいは、
細巻きが一陽で、太巻きは太いから一本で二陽分。
地雷復で芽生えた一陽が、
二本に成長して地沢臨になったことに擬えた。
したがって恵方巻を食べるというのは、
その二陽の地沢臨の勢いのよさにあやかる、
ということだったのかも。

コアラン | URL | 2015年02月07日(Sat)00:11 [EDIT]