明日に架ける橋

易のこと、音楽のこと、クルマのこと、その時どきの話題など、まぁ、気が向くままに書いています。

NHK受信料を払いたくない人のために

そろそろ引っ越しシーズンだ。
引っ越しを終えてしばらくすると、NHKが受信契約を求めてやって来ることが多い。

しかし昨今は受信契約を拒否する人も多い。
度重なるNHKの不祥事や偏向番組に辟易してのことだろうか。

私は地デジ化で、テレビ自体を観るのを辞めたので、関係ないが・・・。

聞くところによると、東京での受信料の支払い率は50%を下回っているのだとか。
全国的にみても右肩下がりで支払率は下がっているらしい。

私は、最早公共放送は必要ないと思っている。
以前は、災害が起きたとき、頼りになるのは公共放送だとされていたが、
先日の大雪のとき、たまたま出先で大雪の情報を知りたいと思い、
そこにあったテレビで取り敢えずNHKを観たら、
オリンピック中継ばかりで、大雪の情報は片手間にちょっと流す程度だった。
災害よりもオリンピックを優先する姿勢に、腹立たしさを感じた。

結局必要な情報はインターネットで検索して得た。

NHKなんて、災害時に何の役にも立たない。
思えば平成23年の東日本大震災のときも、
原発のメルトダウンの可能性がかなり高いのに、
それを否定し続ける東電や政府の見解を流すだけで、
正しい情報を国民に伝えようとはしなかった。

以来私は、正しい情報はインターネットで検索して探し出すようになった。
インターネットには嘘も多いが、調べれば正しい情報もちゃんと見つかる。

そんなことで、もし、NHKの受信料を払うことに疑問を感じているのであれば、
「立花孝志」で検索してみることをオススメしたい。

立花孝志氏は元NHK職員で、受信料不払いでNHKの経営を行き詰まらせ、NHKを解体したいと願っている人物だ。

YouTubeにも動画を数多くアップして、NHK受信料徴収の問題点を数多く告発している。

引っ越し先でNHKは見ないので、受信料を払いたくない、
あるいは、引っ越しはしないが、NHKとの契約を解約したい、と考えているのであれば、
一度、立花孝志氏のサイトや動画を参照してみるとよろしいかと思います。

NHKが来たときに、どう対応したらよいか、参考になります。

なお、私は立花孝志氏とは一切関係ありません。
たまたまネットで見つけて、面白そうだったので、ときどき氏の動画を閲覧しているだけです。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する