明日に架ける橋

易のこと、音楽のこと、クルマのこと、その時どきの話題など、まぁ、気が向くままに書いています。

佐久鯉を食べにドライブ~

この7日、立秋の日に、信州佐久の岩村田へ行った。
鯉を食べるためにね。
佐久の鯉はとても美味しいし、鰻よりも栄養価が高いということで、
夏バテ防止を兼ねて、毎年夏に食べに行く。
もちろん我がアルト君でね。
練馬から関越道~上信越道と進み、下仁田で降りて国道254で佐久に抜ける。
普通なら軽井沢を越えて佐久ICで降りたほうが早いが、
何せ排気量550cc、2速ATのアルト君にとって、碓氷峠の長~い登板車線を、
炎天下にエアコンつけて登るのはかなりキツイのだ。
そのことを考えると、多少時間はかかっても、のんびり走れる254のほうが運転が楽なのだ。

ともあれ、お昼頃に佐久の岩村田に着き、
念願の鯉を食べた。
お店は三河屋さん。

今回は、
名物の鯉丼、鯉の塩焼き、鯉の洗いを食べた。

鯉丼
H240807-3鯉丼

鯉の塩焼き
H240807-2鯉の塩焼き

鯉の洗い
H240807-1鯉の洗い

東京で鯉を食べるとちょっと泥臭い感じもするが、
佐久は養殖法に秘訣があるらしく、ちっとも泥臭くないのだ。
だからシンプルな塩焼きがとても美味しい。

もちろん鯉を甘辛いタレに漬けて揚げたヤツをごはんに乗せた鯉丼も、
鯉の洗いも美味しい。
が、これだけ食べるとお腹もいっぱい。
定番料理の鯉の旨煮や鯉こくは、今回はパスした。

帰りは、小海線沿いに南下して、野辺山のJR標高最高地点で休憩。
紫外線が強いせいか、日向は日差しが痛いくらいだったが、
日陰に入ると、とても涼しく・・・むしろちょっと寒いくらいで、
高原の風を堪能した。

小海線の2輌編成の気動車がのんびり走って来たので、アルト君と一緒に記念撮影。
H240807-4野辺山1


こちらは八ヶ岳を向こうに眺めつつ。
H240807-5野辺山2


その後は川上村の名物スーパー、ナナーズに寄り、
信州峠を越えて韮崎から中央道で帰った。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する