明日に架ける橋

易のこと、音楽のこと、クルマのこと、その時どきの話題など、まぁ、気が向くままに書いています。

身欠き鰊と昆布の煮物

昨日は仕事が午前中で終わったので、帰りにスーパーに寄った。
何か変わったものはないかなぁと思いつつ棚を眺めていたら、
身欠き鰊のソフトタイプがあったので、早速買った。

で、昆布と一緒に煮た。
巻けば昆布巻きだけど、面倒なのでバラのままね。
三時間程煮るので、その間にブロッコリーを茹で、
春キャベツを梅干とおかかとごまを和えたもの、
なめこと豆腐の味噌汁なんかを作った。

これに、作り置きしてあった高野豆腐と大根の煮物、
じゃが芋と人参を煮て粉ふきにしたもの、
ホウレン草のおひたしを添えて、晩ごはんにした。

チャンチャン!

H240503身欠き鰊

身欠き鰊と昆布の煮物 レシピ~身欠き鰊4尾分くらいとして。

鍋に昆布を適当な大きさに切って敷き、
その上に身欠き鰊(ソフトタイプ)をこれまた適当な大きさに切って置き、
その上に、さらに昆布を適当に切って置き、
全体がかぶる程度に水を入れ、お酒を大匙2杯、酢を大匙2杯入れて、火にかける。
沸騰したら、アクを取り、落し蓋をして、さらに鍋にも蓋をして、弱火で1時間煮る。

途中、水が少なくなったら、具がかぶる程度に、水を追加する。

1時間経ったら、砂糖を大匙3~5杯入れて、さらに1時間煮る。
砂糖の量はお好みで加減してください。
ちなみに私は、あまり甘くない方が好きなので、3杯にしています。


砂糖を入れて1時間経ったら、醤油大匙2杯、みりん大匙2杯を入れて、
水分が具の半分くらいの量になるまで(約1時間)煮たら、出来上がり。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する