fc2ブログ

明日に架ける橋

易のこと、音楽のこと、クルマのこと、その時どきの話題など、まぁ、気が向くままに書いています。

万博に興味がない私の理由

令和7年、西暦2025年に大阪で開催される万博が不人気らしい。

8月26、27日、毎日新聞が実施した世論調査によると、
2025年大阪・関西万博に「関心がある」は22%、
「関心はない」は63%、「どちらとも言えない」は15%だった。

とのこと。

確かに私も興味がない。

そもそも万博は、未来への希望を演出するもの。
科学技術の進歩で未来はこんなにも素晴らしい世の中になる、
という夢を描いてこそのものだろう。

しかし今回のは、その夢がないのだ。

SDGsとか多文化共生と言われても、それは夢にはならない。

本音では多くの人々がそんなのは嫌だと思っているはずだ。

現在、欧米では移民による暴動が頻発している。

日本でも埼玉県川口市で、機動隊が出動する騒ぎを起こし、
とばっちりで、その地域の拠点病院の通常業務に支障が出る事態となったが、
それでもどんどん外国人を入れて、新しい日本人による新しい日本を作る、
なんてことを政治家が言う。

また、森林を伐採してメガソーラーにするという環境破壊もどんどん行われている。

将来の食糧難に備えてコオロギを食べろ、とも言う。

家畜や囚人のようにすべての人間を番号で管理することを平然とやってのける。

安全性が疑問視される注射を、誤魔化して打たせようとする。

このような世間の動きから、
日本人の心、日本の伝統文化や環境を大切にしたいと願う先住民が嫌がることを、
オブラートに包んで推進させるための祭典が、今度の万博だと思えるのだ。

あるいは、
絶望的な未来を恰も素晴らしい世の中であるかのように誤魔化すための祭典。

だから私は、今度の万博から夢や希望を感じられず、興味がないのだ。

おそらく興味があるのは、グローバリストや彼等の信奉者なのだろう。

自分のカネのためなら、平然と売国でも何でもする…、
それで日本の居心地が悪くなったら別の国に移住すればよい、
とでも考えている人たちなのだろう。

できればこんな万博は中止にして欲しいところだ。

万博が不人気で収支が赤字だったら、その補填でまた増税になるかもしれないし…。、

令和5年(2683年)8月29日

PageTop