FC2ブログ

明日に架ける橋

易のこと、音楽のこと、クルマのこと、その時どきの話題など、まぁ、気が向くままに書いています。

NHKが反日報道をする理由とは?

令和元年8月17日

参議院選挙でNHKから国民を守る党立花孝志氏が当選したことにより、
NHKを不愉快に思っている人たちの声がメディアでも頻繁に取り上げられるようになった。

もちろん私も立花氏を応援している。

そんな私がNHKを嫌いな理由は、反日的な報道ばかりするからだ。

何故NHKは反日報道をするのか?

そもそもNHKは、
GHQの指導の下で、実質的にGHQが作った憲法による民主主義を国民に定着させ、
言論の自由のお手本を示すために作られたのだ。


「言論の自由」とは、日本政府や多くの日本国民が反感を持つ主張、
例えば日本の伝統文化や価値観を批判し、
諸外国の利益のために日本を貶める言論であっても、
胸を張って言える世の中にすることなのだ。

そのためには、民間だと他人の顔色を窺ったりして、なかなか言い出せないことでも、
積極的に主張し、いわゆる反体制勢力に勇気を与えないといけない。

だからNHKは、そういう反体制勢力に勇気を与え、反日的な論調を張ってきたのだ。

もちろん根本には、アメリカに絶対服従する日本を作るという目的がある。

だから国営ではなく、受信料で賄う公共放送としたのだ。


GHQ占領下の検閲の凄まじさを考えれば、
私としは、こう考えざるを得ないし、
だとしたら、NHkに受信料なんか払いたくないと思い、
平成23年の地デジ化をよい機会と考え、テレビを捨てたのだが……。

剣呑剣呑。

PageTop