FC2ブログ

明日に架ける橋

易のこと、音楽のこと、クルマのこと、その時どきの話題など、まぁ、気が向くままに書いています。

下戸の愚痴

平成24年5月31日

私はお酒が飲めない。
いわゆる下戸だ。
ビールならコップ半分で頭が痛くなり、吐き気がする。
それでも20代前半くらいまでは飲めるようになろうと努力した。
でも、結局ダメだった。

お酒を飲む場所へは、誰かに誘われ、付き合いで行く以外は行ったことがない。
付き合いで行っても、もちろんお酒は飲まない。
飲むのはウーロン茶とかジュース類。

そんな飲めない人を連れて行くのは、せいぜいチェーン店の居酒屋なのだろう。

バーとか赤ちょうちんには、一度も入ったことがない。
キャバクラとかも、もちろんない。

そして、お酒が飲めないというのは、お酒だけが飲めないということではない。
アルコール分を含む食品はすべてダメということだ。

ケーキ、ボンボン、酒粕、塩麹、奈良漬、わさび漬け、等々。

特にケーキは辛い。
最近のオシャレなケーキは、お酒が入っていることが多いからね。
注文して、一切れ口に入れた途端、吐き出したくなるのを我慢して息を詰めて飲み込む、
なんてことになりかねない。

その意味では、昔ながらの不二家のショートケーキなどはありがたい。
子供向けに作っているから、安心して食べられる。

夜、外食をするときも、入るのはファストフードかファミレスがほとんど。
お酒を注文しなくても肩身の狭い思いをしないで済むからね。
だから外で食べるより、家で自分で作るのが好きになったのかもしれない。

でも、飲める人を羨ましく思うこともある。
飲めたら、もっといろんなことを経験できて、楽しい人生が送れるんだろうなぁ、なんてね。

チト、愚痴っぽくなったので、この辺でやめておこう。


PageTop

身欠き鰊と昆布の煮物

平成24年5月4日

昨日は仕事が午前中で終わったので、帰りにスーパーに寄った。
何か変わったものはないかなぁと思いつつ棚を眺めていたら、
身欠き鰊のソフトタイプがあったので、早速買った。

で、昆布と一緒に煮た。
巻けば昆布巻きだけど、面倒なのでバラのままね。
三時間程煮るので、その間にブロッコリーを茹で、
春キャベツを梅干とおかかとごまを和えたもの、
なめこと豆腐の味噌汁なんかを作った。

これに、作り置きしてあった高野豆腐と大根の煮物、
じゃが芋と人参を煮て粉ふきにしたもの、
ホウレン草のおひたしを添えて、晩ごはんにした。

チャンチャン!

H240503身欠き鰊

身欠き鰊と昆布の煮物 レシピ~身欠き鰊4尾分くらいとして。

鍋に昆布を適当な大きさに切って敷き、
その上に身欠き鰊(ソフトタイプ)をこれまた適当な大きさに切って置き、
その上に、さらに昆布を適当に切って置き、
全体がかぶる程度に水を入れ、お酒を大匙2杯、酢を大匙2杯入れて、火にかける。
沸騰したら、アクを取り、落し蓋をして、さらに鍋にも蓋をして、弱火で1時間煮る。

途中、水が少なくなったら、具がかぶる程度に、水を追加する。

1時間経ったら、砂糖を大匙3~5杯入れて、さらに1時間煮る。
砂糖の量はお好みで加減してください。
ちなみに私は、あまり甘くない方が好きなので、3杯にしています。


砂糖を入れて1時間経ったら、醤油大匙2杯、みりん大匙2杯を入れて、
水分が具の半分くらいの量になるまで(約1時間)煮たら、出来上がり。


PageTop