FC2ブログ

明日に架ける橋

易のこと、音楽のこと、クルマのこと、その時どきの話題など、まぁ、気が向くままに書いています。

マカロニほうれん荘

平成23年4月12日

昭和50年代前半に、「マカロニほうれん荘」っていうマンガがあった。
何の雑誌に連載されてたのかは忘れたが、
このタイトルだけは印象に残っていた。

きっと、マカロニとホウレン草で作るそういう料理があって、
作者はそれが好物で、そこから名づけたのだろう、と思っていた。

ただ、そんな料理は、食べたことないし、聞いたこともなかった・・・。

あれから数十年、時代は昭和から平成となり、
いつしかそんなマンガのことはすっかり忘れていた。

ところが、昨日スーパーに行ったら、
風評被害のせいか、 ほうれん草がとても安かった。
そしたら、ふと、そのマンガのことを思い出してしまったのだ。
思い出すと、なぜか急に食べてみたくなり、
ちょっと作ってみよう、てな気分になった。

さて、どんなふうに作ればよいのか・・・。
ちょっと考えたが、
取り敢えず、マカロニを茹でて、ほうれん草と一緒に、
オリーブ油とマーガリンで炒めてみた。

※ホントはバターのほうが美味しいに決まっているけど、
 私はダイエットのためにバターは使わないので、マーガリンなのです。

で、ついでにウインナを小さく切って混ぜ、
塩、胡椒、ガーリックで味付けした。

炒めていて、面白い発見をした。

ほうれん草など青菜を炒めると、普通は水が出る。
だから、最後にその水を吸収させるために、卵を入れたりするのだが、
マカロニとほうれん草を一緒に炒めると、なんと、水が出ないのだ!

マカロニが水分を吸収してくれるわけだ。

で、お皿に盛って、食べた。
普通に美味しかった。
でも、マカロニの味がちょっと死んでいた。

H230406マカロニほうれんそう

とすると、お皿に盛ったところで、マヨネーズで合えると、
もっと美味しくなりそうなカンジ。

次回はマヨネーズ味の「マカロニほうれん草」にしよう。


PageTop